弔電の受付をするなら電話番号115を利用するといいでしょう


お悔やみ電報・弔電を送ろうと考えているなら、電話番号115から受付するといいですよ。

ここから先は、そのことについて紹介していきたいと思います。

お悔やみ電報を送ろうと考えている人もいるでしょう。

そういった事を思っているなら、電話番号115から受付するといいですよ。

これは、NTTが行なっているお悔やみの電報のサービスです。

局番なしの電話番号115に連絡するだけで、弔電を申込することができます。

非常に便利なサービスとなっており、お悔やみの電報を送ろうと考えて人の多くはここを利用しているようです。

ちなみに、私も過去にここを使っておくやみの言葉を送ったことがあります。

友人の知り合いが亡くなった時の話です。

その人にお悔やみの電報を送ってもらえないだろうかと依頼されました。

その時に使ったのがこの電話番号115のサービスです。

カンタンな受付を行なうだけで、お悔やみの電報を送れましたのでとっても便利でしたよ。

あなたも良かったら、使って見るといいかもしれませんね。

話は変わりまして。

お悔やみ電報とは、法事 葬儀 葬式 冠婚葬祭 告別式 友人の別れ会といった訃報の際、出席を辞退する時などに喪主に送る、おくやみを表わす電文のこと。

局番なしの電話番号「115」から申込・申し込みを行なう事ができます。

お悔やみの電報の事で良くされる質問の種類は、次の通り。

1 差出人・送り先に常識通りに出す出し方 方法 刺繍入りの香典は交際費になるのか
2 おくみの電報の披露の際の奉読(拝読 読み方)
3 会社の社員一同で取引先の社葬に供花を渡す手順は?

などのお悔やみの電報の質問がある。

これらの事は、わたしも過去に悩んだ事がある内容で、友人に相談しながら作ったものです。

お悔やみ電報の詳しい事は、上記のサイトやwiki 教えてgoo等を参考に。

これを書く際に気をつける必要がある、岳父 ご母堂様 義理父 義母 祖父 祖母 妻といった敬称のことや。

お悔やみ電報に生花を付けて送付する際の注意点などが書かれており、役に立つと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。